ウィンドリムービングポーズのやり方とコツ

ウィンド リムービング ポーズ


14. ウィンドリムービングポーズのやり方と効果

Wind-Removing Pose – Pavanamuktasana

14番目のポーズはガス抜きのウィンドリムービングポーズです。最初のサバサナのすぐ後に行なう2つ目のマットポーズです。太ももでお腹を圧迫することで胃や腸を刺激して本来の機能を取り戻します。腸の形状、ポーズを行なう順序がとても大切ですので、必ず右足から行なってください。便秘を治して、腸の栄養吸収を改善します。

ウィンドリムービングポーズのやり方とコツ

マットポーズ(仰向け)
90秒
右足、左足、両足 × 2セット

ポーズの準備

  1. ヨガマットに仰向けになります。
  2. かかとをつけて、足先は自然と開きます。
  3. 腕を体側に置いて、手のひらを天井に向けます。
  4. 目を開けたまま視線は天井へ向けます。

ポーズ開始

1. 右足から

  1. 右ひざを曲げて、手を組みます。
  2. 右ひざに手をかけてあばら骨を避けながら、ひざを肩の方へ引きます。
  3. 20秒以上キープ。
  4. ゆっくりと元に戻します。

2. 左足にチェンジ

  1. 左ひざを曲げて、手を組みます。
  2. 左ひざに手をかけて、あばら骨を避けながら、ひざを肩の方へ引きます。
  3. 20秒以上キープ。
  4. ゆっくりと元に戻します。

コツ

  • ひじをできるだけ下げて身体の近くに
  • あごを引きます
  • 肩をマットへ下げます
  • 股関節周りのストレッチを感じる程度

3. 両足を曲げる

  1. 両足を曲げます。かかと、つま先はそろえたままです。
  2. 両足を腕で抱えて両ひじを持ちます。
  3. 20秒以上キープ。
  4. ゆっくりと元に戻します。ウィンドリムービングポーズの効果

コツ

  • あごを引きます
  • 肩をマットへ下げます
  • 足はそろえたまま
  • 太ももをぴったりとつける
  • 胸に太ももを押し付けます
  • 関節の力を抜いてから身体の中の力を抜く
  • 肩を下げて力を抜く
  • 身体が床に支えられているイメージを持つ
  • なにも考えない

ポーズ終了

もう一度、繰り返す。

ウィンドリムービングポーズの効果

体の不調

腰痛、股関節、ガス抜き、便秘、消化不良、胃もたれ、副交感神経を抑える

*胃酸の分泌量を調整します。

ダイエット

太もも、ヒップ、リラクゼーション、ストレス、血色が良くなる、消化吸収が良くなる

*ヒップから太ももの脂肪が落ちます。

ウィンドリムービングポーズの理想的なポーズ

マットに両肩を下げて、できるだけ小さくなります。あごを引いて首をまっすぐにすることが重要です。


Posted in ヨガ.

Leave a Reply

Your email address will not be published.