アシュタンガヨガとは

アシュタンガ ヨガとは


アシュタンガヨガとは

アシュタンガヨガは6つのシリーズポーズから構成された流れるように行なうヨガです。サン さるテーションと呼ばれる「太陽礼拝」でウォーミングアップして十分に身体を温めてから、チャレンジングなポーズに入ります。最も古いヨガの1つである長い歴史を持ったヨガをルーツとしています。1975年にSri K. Pattabhi Joisによってアメリカへ持ち込まれたことをきっかけにアシュタンガヨガが世界中に広まりました。他にもパワーヨガやフローヨガなどといったヨガもアシュタンガヨガを元に構成されています。それぞれのシリーズは決められた順序でポーズを行なって行きます。順番通りにポーズをこなしていくと確実に効果が現れてきます。O脚やX脚で悩んでいる人は1回やるだけでも立つ時に使う筋肉が変化するのに気付くはずです。

アシュタンガヨガのポーズの順番

  1. 太陽礼拝A – Sun Salutation A
  2. 太陽礼拝B – Sun Salutation B
  3. スタンディングポーズ – Standing Pose(立つポーズ)
  4. シーテッドポーズ – Seated Pose(座ったポーズ)
  5. プライマリーシリーズポーズ – Primary Series Pose
  6. フィニッシングポーズ – Finishing Pose

アシュタンガヨガの特徴

呼吸に合わせてポーズを次々に変化させていき、この呼吸でつなげるポーズをVinyasaと言います。最初のシリーズができるようになったら次のシリーズに挑戦するのが一般的です。はじめてアシュタンガヨガやパワーヨガをする人はいきなりクラスに行くとついていけないことが多いです。実際、私は海外で体験レッスンに行った際についていくのに必死でした。ヨガ経験者である程度のポーズを知っていても、流れるようにポージングすることに慣れていない場合は難しく感じます。なので、あらかじめポーズや流れを知っておくことで初回のレッスンでもよりスムーズにインストラクターの言っていることを理解して、周りのペースについていくことができます。

アシュタンガヨガの効果

  • 体重を落とす目的のダイエット
  • ホルモンバランスの安定
  • うつ
  • イライラ解消
  • 不眠
  • 体力向上
  • アスリートの能力向上(体操選手のポーズ向上)
  • 集中力向上
  • 関節のトラブル解消
  • 内蔵機能の向上
  • 消化不良の改善
  • あらゆる慢性的な症状を緩和

多くのヨガのベースとなっているヨガの元祖のひとつなので、仏教色が少し強いように思われます。そのためポーズの日本語訳は少し怪しい感じがします。

本場はインドなので現地でアシュタンガヨガを学ぶという人も多くいます。


Posted in ヨガ.

Leave a Reply

Your email address will not be published.