うつ病診断テストでチェック

うつ病チェックテスト


うつ病チェック 診断テスト

うつなのか分からないけど気持ちが落ち込んでると感じたときはうつ病チェックで今の自分のメンタルヘルスを診断しましょう。うつ病の診断テストの下にうつ病の症状を紹介しています。当てはまるうつ症状があったら軽い運動でからだをほぐしましょう。

  1. からだがだるくて疲れやすい。
  2. 気持ちが落ち込んだり、重く感じることがある。
  3. 朝は特に憂鬱な気持ちになる。
  4. なかなか寝付けずに朝まで起きていることがしばしば。
  5. 眠りが浅く、早朝に目が覚める。
  6. 急に泣きたくなる時がよくある。気付いたら泣いている。
  7. 胸が苦しくなって息が詰まる感じがある。
  8. できれば食べたくない。味がない気がする。
  9. 最近痩せてきた。
  10. よく動悸がする。
  11. よく便秘や下痢になる。
  12. 人と話し合ったり議論に集中できない。
  13. なにかとイライラする。
  14. 騒がしいところ、人ごみの中にいられない。
  15. けがをしたり事故によくあう。
  16. 人生が無意味でつまらなく感じる。
  17. 自分の存在を否定しがち。
  18. 何のために生きているのかわからない。
  19. 自分が死ねば良いと思う。
  20. 勉強、仕事、家事がうまくいかず、できればやりたくない。
  21. 本当の自分は何事にも熱心で頑張り屋さん。
  22. そわそわして気持ちが落ち着かない。じっとできない。
  23. 決断力が落ちてきた。
  24. 音楽を聴いても楽しくない。
  25. テレビを見ても楽しくない。
  26. 異性に興味がなくなった。
  27. いままで興味のあったことが無意味に感じる。
  28. くびや肩こりが重い。
  29. よく頭痛がする。
  30. いきなり耳が聞こえにくくなったり、目が悪くなった。

このうつ病診断を検索して、受けようと思った人はうつを克服することができます。自分の精神状態が少し不安定かなと感じて、苦しい気持ちをどうにかしたい、という気持ちを持つことから始まります。なので、安心して運動など自分に合った方法でうつ病を治しましょう。かなり当てはまると感じる項目が半分以上ある人は、気持ちが沈んでうつになりやすくストレスを感じてがかかっている可能性があります。人によってはうつ病ではなく精神的にはなんとか保たれているけど、疲れがかなりたまっている場合があります。誰かに話しを聞いてもらいたい、いまの不安な気持ちでどうしようもないと思っている人は医療機関に受診しましょう。

うつ病の症状

とにかく体がだるくて疲れやすい、胸が締め付けられるように息が詰まって息苦しいのに周りの人には理解してもらえない「うつ病じゃない」と思われることもあり辛い思いをしている人はたくさんいます。全身が押さえつけられるように痛いなどさまざまなうつ病の症状があります。うつ病を改善したい人は朝起きたとき、夜寝る前の2回プラス思考で良いことを考えるように習慣づける。いつもやらないこと、例えば部屋の模様替え、掃除、料理、ウォーキング、運動などで気分を変えるとリフレッシュしやすくなります。

頭痛 – 頭が締め付けられるように痛い、午前中に首から頭にかけてズキズキする

首こり – 寝起きは首と肩が張っていて痛い、首が重くて頭が前に出る

肩こり – 肩から背中にかけて突き抜ける痛みがある、寝ていても少し動くと肩から腰に痛みがある

胃痛 – 胃が引き裂かれるような痛み

手のしびれ – 指先がしびれて感覚があまりない感じがする

足の痛み – 足全体が痛い感じがする

うつ病の人の特徴に1日10時間以上寝ている、ぼーっとしている、頭が回らない、楽しくない、頑張れない、身体が動かない、だるいなどが挙げられます。

うつ病の人の性格

本当に重いうつ病の人もいれば、すべてをうつ病のせいにしている人もいます。そのため、「うつは甘え」といわれることも多いかと思います。新型うつなど自己中心的な性格のパーソナリティー障害からうつ病を発症する人もいます。

うつ病になりやすい人

性格 – 真面目、頑張り屋さん、完璧主義、責任感が強い、自分を責める

好きなことはできるうつ病

性格 – 良い子、人に合わせる、周りの評価が気になる、マイナス思考


Posted in その他.

Leave a Reply

Your email address will not be published.