ツリーポーズのコツ | ビクラムヨガ

ツリー ポーズ


11. ツリー ポーズのやり方とコツ

Half Lotus Tree Pose – Tadasana

ビクラムヨガ11番目の「ツリー ポーズ」ができる人は、12番目の「トウ スタンド ポーズ」に入ります。これら2つはヨガのポーズを取るためのポーズと言われています。骨盤とひざの歪みを取るのに最適なポーズであるのと同時に正しい姿勢に必要な筋肉をバランスよく付けて、身体のバランスを整えて行きます。

ツリー ポーズのやり方と効果

ツリー ポーズ やり方 | ビクラムヨガ

スタンディング ポーズ(立つ)
左右 × 2セット
60秒から90秒

ポーズの準備

  1. ヨガマットの中央に立ちます。
  2. マウンテンポーズをとります。

ポーズ開始

1. 右足からツリーポーズ

  1. 左足に重心を移します。
  2. ゆっくりと右足のかかとを左太ももの高い位置に固定します。
  3. できる人は、右ひざを左ひざのラインまで下げます。
  4. 右足を左手で持ち、おしりを前へ出します。背筋を伸ばします。
  5. 右手を胸の前に持ってきてプレイアーポジションをとります。
  6. 右足が固定されていたら、両手を胸の前で合わせます。
  7. 30秒から60秒キープ
  8. バランスが取れていたらこのままトウ スタンドに変形します

コツ

  • 太ももに固定した足の裏は天井に向ける
  • おしりを鏡に向かって押す
  • ひざに痛みのある人はひざを無理やり押さない
  • 手のひらはピッタリとつける
  • 足の裏をマットにつける

バランスが取れている場合はトウ スタンドポーズに移ります。できない人はそのままツリーポーズをキープ。周りがトウスタンドにどんどん挑戦していても、自分のペースを守りましょう。ひざが完全にロックされて、そろそろできそうかなと感じ始めたらトライしましょう。

ポーズ終了 

反対の足を軸にして繰り返して1セット終了です。2セット行ないます。

ポイント

  • 背筋を伸ばして
  • 目線は鏡の中の自分1点を見つめる
  • 肩の力を抜く
  • お腹を引き締める
  • 骨盤を床と平行に
  • できれば左右のひざを一直線上に
  • 足の裏を天井に向ける
  • 軸足のひざをロック
  • 足が滑ったら手で持って固定する

ツリー ポーズの効果

うまくバランスが取れないという人は体幹の筋肉が不足していると思われます。身体のコアを鍛えるエクササイズを行なうとツリーポーズができるようになります。

体の不調

腰痛、肩こり、うつ、便秘、扁平足、血液の循環、関節炎、リウマチ、坐骨神経痛など

ダイエット

骨盤矯正、O脚、X脚、ひざのお皿の歪みなど

*リンパに老廃物が流れて脚が細くなり、内ももの筋肉が鍛えられることでO脚を改善します。

ツリー ポーズの理想的なポーズ

ビギナー:足が上がらない人は上げられるとこまで上げましょう。
経験者:ツリーポーズからトウ スタンドへ変形。


Posted in ヨガ.

Leave a Reply

Your email address will not be published.