トースタンドポーズのコツ

トウ スタンド ポーズ


12. トウ スタンド ポーズのやり方とコツ

Toe Stand Pose – Padangustasana

ビクラムヨガ12番目の「トウ スタンド ポーズ」は11番目「ツリーポーズ」の変形ポーズです。つま先立ちになるこのポーズはツリーポーズよりもバランス力が試されるとてもチャレンジングなポーズなので、大きくグラグラ揺れてしまう人、ひざがロックされていない場合はツリーポーズに戻りましょう。片足つま先立ちになりかかとにおしりを乗せ体重をつま先にすべてかけるポーズなので、かなりの安定感と集中力が必要となります。

トウ スタンド ポーズのやり方

スタンディング ポーズ(立つ)
左右 × 2セット
60秒

ポーズの準備

  1. ヨガマットの中央に立ちます。
  2. ツリーポーズの形を取ります。

ポーズ開始

1. 右足から

トースタンドポーズのやり方

  1. ツリーポーズの形のまま、右の写真のようにゆっくりと両手をマットにつけます。
  2. 伸ばしている脚をゆっくりと曲げて、おしりを床へ下げます。
  3. かかとを床から離してつま先立ちになり、太ももが床と平行にします。
  4. おしりをかかとに乗せます。
  5. 床についている足と同じ手を胸の前でプレイヤーポジションにします。
  6. バランスがとれてたら両手を胸の前で合わせます。
  7. 30秒から60秒キープ
  8. 手の指を床につき、息を吸いながらゆっくり支えにしている脚を伸ばします。
  9. 元に戻ります。

2. 左にチェンジ

右と同じように「ツリーポーズ」から入って、「トウスタンド」に変形します。

コツ

  • 一度バランスを崩すと元に戻しにくいのでゆっくりとポーズにはいります
  • 背筋を伸ばす
  • お腹を引き締める
  • つま先立ち
  • ひざは一直線上

ポーズ終了

反対の足を軸にツリーポーズをしてからトウ ポーズを行なって1セット終了です。2セット行ないます。ポーズの構造上ビクラムヨガの透明のイスに座るオークワードポーズの最後の形くらいかかとを上げるとバランスが取りやすいです。

ポイント

  • 背筋を伸ばして
  • 目線は鏡の中の自分1点を見つめる
  • 肩の力を抜く
  • お腹を引き締める
  • 骨盤を床と平行に
  • できれば左右のひざを一直線上に
  • 足の裏を天井に向ける
  • 軸足のひざをロック
  • 足が滑ったら手で持って固定する

トー スタンド ポーズの効果

うまくバランスが取れないという人は体幹の筋肉が不足していると思われます。身体のコアを鍛えるエクササイズを行なうとツリーポーズができるようになります。

体の不調

腰痛、肩こり、うつ、自律神経、便秘、扁平足、血液の循環、足首、股関節、リウマチ、坐骨神経痛など

ダイエット

骨盤矯正、O脚、X脚、ひざのお皿の歪み、ウエスト、太ももなど

*リンパに老廃物が流れて脚が細くなり、内ももの筋肉が鍛えられることでO脚を改善します。

トウ スタンド ポーズの理想的なポーズ

ビギナー:軸足と同じ側の手をプレイヤーポジションに。
経験者:胸の前で手を合わせてバランスを取ります。

手を床につけてトウポーズに入るときに、ひざを伸ばしたまま前屈する形の方がバランスが取れて私は良いと思います。ひざを曲げて手をつくと、集中力が途切れたときに頭から床へ落ちるイメージがあります。海外ではひざを伸ばしたままマットに手を付けてと言われます。

(img source: Source: sacramentobikramyoga.com)


Posted in ヨガ.

Leave a Reply

Your email address will not be published.