テーブルトップポジション |ピラティスポーズ

テーブルトップポジション


テーブルトップポジションポーズ | ピラティス

仰向けでひざ下を床と平行にキープする「テーブル トップ ポジション」はシンプルですが意外に難しいピラティスの基本ポーズのひとつです。ポイントは背骨のS字カーブの使い方です。普通に仰向けに寝ると背骨がゆるやかなS字カーブになることで床と身体との間に隙間ができます。ピラティスではこからだの隙間をできるだけなくすことでそれぞれのポーズの効果を最大限に引き出し、筋肉バランスが絶妙なポジションで適度な負荷をかけます。そのため、基本が身に付いてくると効果も2倍3倍となるのが実感できます。

テーブルトップポジションのやり方とコツ

  1. マットにひざを立てて仰向けになります。
  2. 軽くあごを引きます。
  3. 息を吸って片足を持ち上げ、ひざを90度にしてふくらはぎを床と平行にします。
  4. もう片方の足も同じ位置に持ち上げます。

ひざから下が床と平行になることで、背中が床にぴったりとつきます。

コツ

  • 腕を体側に、手のひらは床
  • 肩と首の力を抜いて
  • 頭と肩を離します
  • 上半身はリラックス

テーブルトップポジションの効果

からだの不調

便秘、消化不良、背骨矯正、骨盤のゆがみ矯正、首こり、肩こり、腰痛など

美容効果

ウエストが引き締まる、O脚、X脚、吹き出物、ニキビなど

(Img source: cakechooser.com)


Posted in ピラティス.

Leave a Reply

Your email address will not be published.