夏の冷え性対策の方法

夏の冷え性を改善する方法


夏でも身体が冷えている人のための運動

真夏でも思っている以上に身体が冷えていることをご存知ですか?外の気温は高くジリジリと暑いため、冷たい物を食べたり飲んだりする日々が続いたり、職場や外出先での冷房の効き過ぎた環境に長時間いたり、暑くて寝ている最中にお布団を掛けずに朝を迎えてお腹が冷えることもあります。もちろん、冷麺やそばなどを食べると身体が一気に冷えますが、冷たい物を食べていなくても常に手足が冷たくて寒いと感じる女性は少なくありません。十分に身体の末端に必要な血液が流れないため、季節を問わず年中冷え性で悩んでいる人には特におすすめの運動をご紹介いたします。簡単なエクササイズで夏の冷え性を撃退しましょう。

夏の冷え性を治すヨガ

冷え性を治すには血流を良くするのが一番です。何ポーズか続けて行なうのもひとつですが、確実に効果のあるポーズの組み合わせをフローヨガやサンサルテーションなど流れるヨガポージングを行なうことで運動不足の人でも身体に負担をかけずに安全に体調を改善させる方法がおすすめです。

ミニ サンサルテーションのやり方とコツ

  1. マットに正座して、胸の前で手を合わせる。
  2. 合わせた手を天井に向かって伸ばしながら、膝立ちになる。
  3. 目線を天井に、5秒キープ。
  4. おしりをかかとの上に戻して、手をマットにつけて前屈する。
  5. そのまま四つんばいになり、目線は天井ななめ上へ牛のポーズ、5秒キープ。
  6. 頭を下げて、背中を丸く持ち上げて猫のポーズで、5秒キープ。
  7. 腰をマットに落として上を向く犬のポーズで、5秒キープ。
  8. 手と足をマットにつけて、おしりを高く上げて下を向く犬のポーズで、5秒キープ。
  9. ゆっくりと正座の姿勢に戻る。

コツ

背中と背骨のストレッチを意識する

ミニ サンサルテーション効果

牛のポーズと猫のポーズで背骨の柔軟性を高めます。真逆に背骨をカーブさせることで、狭くなった骨の間の隙間を開けるのと同時に、ゆるやかなS字カーブに戻ります。

身体の不調

背骨矯正、腰痛、首の痛み、肩こり、消化不良など

ダイエット効果:

美尻、足が細くなる、首が細くなる、二の腕痩せ、ウエスト引き締めなど

美容効果

顔のトーンが明るくなる、顔のたるみ、シワなど


Posted in その他.

Leave a Reply

Your email address will not be published.