薄毛、抜け毛、増毛を改善する方法

抜け毛と薄毛の改善方法

抜け毛と薄毛の改善方法で発毛を促す

抜け毛や薄毛は女性、男性問わず多くの人が悩んでいるトラブルの1つです。第一印象の80%は見た目と言われるほど顔周り、髪の毛をキレイしているだけで相手に与える印象が大きく変わります。最近薄毛が気になってきた、出産してから髪の毛が抜けるようになった、抜け毛を防ぎたい、髪の毛を増やしたいという悩みを持っていてどうにかしたいと育毛剤などに頼ってしまいがちです。しかし、育毛剤のほとんどは化学物質がとても多く含まれている、そして結果的に抜け毛につながってしまうということをご存知ですか?抜け毛が防げる、新しい毛が生えてくると信じて使い続けている人が多いと思います。育毛剤や抜け毛、薄毛の治療を受ける前に自宅でできる対策方法を試してみましょう。

頭皮のマッサージ

頭皮に適度な刺激を与えて血行をよくすることで新しい健康な髪の毛が生えてくるといわれています。髪の毛を状態を改善、増毛し、髪が黒くなるホルモンの分泌を助けることで、頭皮に十分な血液が循環します。よって、毛根、毛包がよみがえり、抜け毛の一番の原因である酸化ストレスを防ぎます。

  1. 両手で頭を包むように頭に乗せます。
  2. 指の腹を頭のてっぺんに。
  3. ゆっくりと息を吐きながら指の腹を使って頭部を真下に3秒押して、そのまま左右に引っ張ります。
  4. 頭のてっぺんから、後頭部に向かって少しずつずらしながら繰り返します。
  5. 最後に頭の側面に手のひらを添えて、息をゆっくり吐きながら両手で軽く頭部を圧迫します。

 薄毛や抜け毛に効くヨガのポーズ5種類

1. ヨガの前屈ポーズは太ももとお腹のサイズダウンに効果があります。前屈体勢で頭を低くすることで血液が頭へ移動します。すると、交感神経から副交感神経へ身体を切り替えるきっかけをつくり、リラックス状態にすることができます。

2. 下を向く犬のポーズは腕と肩のストレッチをすることで顔や頭の血行を良くする効果があります。

3. ガス抜きのポーズで胃とお腹を圧迫します。程よく腸が刺激されて消化不良などを改善します。腸内環境が良くなるときれいな血液を全身に巡らせることができるので発毛に大きな効果が期待できます。

4. 肩立ちのポーズは甲状腺の働きを正常化させる効果があります。ホルモンバランスを整えることで体調も良くなり身体が緊張状態から解放されて、酸化ストレスを抑え発毛に必要なホルモンの分泌を助けます。頭部に十分な血液を送ることで酸素が行き渡り発毛を促すのに最適なヨガポーズのひとつです。

5. クールダウンの呼吸法でリンパに流れた毒素を外に出す手助けをします。このポーズが終わったら床に仰向けになり身体を休ませましょう。最低でも10秒間動かずにリラックス。終わったら水分補給を忘れずに。

薄毛、抜け毛、発毛に効く運動の効果

体調不良

頭部の神経痛、後頭部神経痛、肩こり

美容効果

顔色が良くなる、化粧のりが良くなる、顔のリフトアップでアンチエイジング効果

育毛剤の効果とは

薄毛や抜け毛に悩んでいる人の8割は頭皮の炎症が起こっている場合が多いようです。長期に渡り使用してきた育毛剤でかぶれてしまったり、もともと敏感肌だったり理由はさまざまですが、まずは頭皮を健康にする必要があります。育毛剤や育毛クリニック育毛サロンなどの育毛のためにあるビジネスが多くありますが、育毛クリニックはともかく、他のものはお金がかかる一方だということをお忘れなく。

股関節のストレッチ | マタニティヨガ

マタニティヨガのマットポーズ 床に座ってできるポーズ

マタニティヨガのマットポーズのやり方とコツ

妊娠の準備、出産後の体調管理に最適なマタニティーヨガのスタンディングポーズに引き続き、マットに座って妊娠中でも行なえるマットポーズのやり方とコツをご紹介します。マットポーズで気をつけることは、うつ伏せにならないこと、足や膝でお腹を圧迫しないこと、お腹の重みでバランスを崩さないように無理しないことです。

ウィンドリムービングポーズ マタニティヨガ

15. 1)ウィンドリムービング(片足)

ウィンドリムービング両足を広げるポーズ | マタニティヨガ

15. 2)両足を広げるポーズ(両足)

15. ウィンドリムービング
あごを引いて首をまっすぐに。片足を床につけている状態のときは、マットからかかとが離れないように。ポーズ中は息を止めずに自然な呼吸を心がける。

1)片足を上げるポーズはお腹を圧迫しないように気をつける。
2)両足を上げるポーズはお腹を避けて脚を曲げる。

効果:
便秘、お腹に溜まったガス抜き
デトックス
腰痛
骨盤のゆがみ

魚のポーズのやりかた | マタニティヨガ

16. コブラ・魚のポーズ

16. コブラポーズ・魚のポーズ

うつ伏せになってお腹が圧迫されるコブラのポーズの代わりに仰向けになり同じ様な効果が期待できる魚のポーズを行ないます。あらゆる身体の不調を改善するポーズです。

効果:
股関節のストレッチ
呼吸の改善、出産時の呼吸の準備
お腹周りのストレッチ
便秘、消化不良
腰のサポート
肩こり、首の痛み
背骨のゆがみ
バストアップ

コブラのポーズ |マタニティヨガ

17. ローカストポーズ

17. ローカスト ポーズ

妊娠中はマットに四つんばいになり、床からお腹を離します。

効果
脚のむくみ
全身の血行を良くする
骨盤のゆがみ
股関節のストレッチ

18. フル ローカスト ポーズ
妊娠中はやりません。

19. 弓のポーズ
お腹を下にしてバランスを取るので、やりません。代わりにブリッジポーズ(橋のポーズ)を取り入れることで背中のストレッチができます。

効果
胸を開き呼吸を楽にする
背骨のゆがみ
腰痛を改善

胸を張るポーズ | マタニティヨガ

20. 胸を張るフィックスド ファーム

20. 胸を張るフィックスド ファーム

普段通り行ないます。

効果
股関節のストレッチ
骨盤のゆがみ
血行を良くする
肩こり改善

亀のポーズ | マタニティヨガ

21. 亀のポーズ

21. 亀のポーズ

ひざを開いて割り座の姿勢で行なうことでお腹を圧迫しない。8時間の睡眠に相当するポーズ。寝不足や体力が落ちているときに行なうといい。

効果
睡眠不足
疲れが取れる
免疫力がつく

らくだのポーズ | マタニティポーズ

22. らくだのポーズ

22. らくだのポーズ

おしりに手を当てても腰をサポートしてもいいです。お腹の重みでバランスを崩しやすいので気をつけて行なう。

効果
肩こり
腰痛改善
お腹周りのストレッチ

うさぎのポーズ | マタニティヨガ

23. うさぎのポーズ

23. うさぎのポーズ

両足裏を合わせてマットに座るか、手と両ひざをマットにつけて四つんばいになり、ねこのポーズをします。

マットに座る場合は、骨盤が傾かないように腰をまっすぐマットに下ろして座る。

ヘッドトゥニーポーズ | マタニティヨガ

24. ヘッドトゥニーポーズ

24. 背中を伸ばすポーズ

お腹を圧迫しないように上体を倒しすぎないこと。

効果
甲状腺
糖尿病

身体をねじるポーズ | マタニティヨガ

25. 身体をねじるポーズ

25. ねじりのポーズ

脚を伸ばして行なう。お腹は圧迫しないように気をつけます。

効果
腰痛
骨盤のゆがみ

デトックス呼吸法 | マタニティヨガ

26. デトックス呼吸法

26. デトックス呼吸法・ブロウイング・イン・ファーム・ポーズ

普段通り行なう。
ヨガをした後は必ず身体をリラックスモードに戻すポーズで、スイッチのオンオフをする必要があります。特に妊娠中は自分だけの身体ではないので、赤ちゃんのことも配慮してウォーミングアップと、クールダウンは必ず行なう。

効果
クールダウン
身体に溜まった毒素を出す
筋肉痛の予防

マタニティヨガを安全に行うためのルール

  • 担当医師に必ず相談すること
  • 自分のペースで行うこと
  • 心地よい室温で、水分補給をしっかりと
  • やってはいけないポーズはやらない
  • やりすぎないこと

(Img source: byeyyoga.com)

マタニティヨガ ビクラムヨガ 立つポーズ

マタニティヨガのポーズ一覧 – 立つポーズ

マタニティヨガのポーズ

ヨガは身体の不調やダイエット効果だけでなく、妊娠にも大きな効果があると考えられています。妊娠する準備を整える、妊娠中の身体と心のケア、出産後の身体の回復など、さまざまなシーンに取り入れることができます。まず、妊娠しやすい身体づくりをするにあたりヨガのトレーニングを行うことで、妊娠初期、中期、後期も引き続きヨガができるように身体が順応するため、より快適な妊娠ライフを送ることができます。妊娠中にヨガを行なう場合は医師に相談してからにしましょう。特に、ヨガスタジオでのホットヨガを考えている人は相談が必要です。高温多湿の環境でヨガを行なう場合は身体に大きな負担がかかることを覚えておきましょう。体調の良い日を選び、自分のペースでおうちマタニティヨガを楽しむ程度で十分効果が得られます。妊娠中でも行なえるビクラムヨガのマタニティポーズをご紹介いたします。

妊娠中ヨガのポーズ一覧 – スタンディングポーズ

スタンディング ブリージング マタニティヨガ

1. スタンディング ブリージング

1. スタンディング ブリージング呼吸法

足を肩幅に広げて立つことバランスを保つ。安定期に入ってから行ないましょう。

効果:
息切れ
出産時の呼吸法の練習
リラクゼーション

ハーフムーン ポーズ マタニティヨガ

2. 半月のポーズ

2. 半月のポーズ

足を肩幅に広げて立つ

効果:
イライラ緩和
肩こり
腰痛

バックベンド マタニティヨガ

バックベンド

バックベンド

バランスを崩さないように。できないと思ったらすぐにやめる。妊娠中は腰をサポートする力が弱まります。

効果:
肩こり
むくみ
神経痛

3. ハンズ トゥー フィート

足を1mほど開き、足を横から持つ(かかとを後ろから持つのはダメ)

効果:
肩こり
便秘
腰痛

オークワード マタニティヨガ

4. オークワードポーズ 1

オークワード 2 マタニティヨガ

オークワードポーズ 2

4. オークワードポーズ

(1. 透明のイスに座る)

お腹を圧迫しないよう、腰を下げすぎない

(2. かかとを上げるバージョン)

普段通りにかかとを上げすぎるとバランスを崩しやすいです

お腹の重みで上体が倒れやすいので背筋をピンと

効果:
骨盤矯正
腰痛
関節痛

鷲のポーズ マタニティヨガ

5. 鷲のポーズ

5. 鷲のポーズ

両足をマットにつけたまま行なうか、脚を絡めても太ももでお腹を圧迫しないように腰を下げすぎない。

効果:
むくみ
尿漏れ
骨盤矯正

6. ヘッド トゥニー

立つヘッドトゥニーポーズはお腹が重くてバランスが取りにくく、身体への負担が大きいのでやりません。

弓のポーズ マタニティヨガ

7. 弓のポーズ

7. 弓のポーズ

おしりを平行に。必要であれば壁際で行なう。お腹が大きくなってきたら上体を下げすぎないこと。

効果:
尿漏れ
骨盤のゆがみ
妊娠中に最適なポーズ

英雄のポーズ マタニティヨガ

8. 英雄のポーズ

8. 英雄のポーズ

手を胸の前で合わせることで、バランスを崩したときにすぐ対処できます。

効果:
骨盤矯正
肩こり

ピラミッドのポーズ マタニティヨガ

9. ピラミッドのポーズ

9. ピラミッドのポーズ

手を太ももをつたいながら床に下し中央に。つかめるようなら足の外側をつかむ。

効果:
便秘
腰痛
うつ

三角のポーズ マタニティヨガ

10. 三角のポーズ

10 . 三角のポーズ

いつも通りでいいです。

効果:
骨盤矯正
肩こり
ホルモンバランス

11. セパレート レッグ

お腹を圧迫するのでやらない。

立木のポーズ マタニティヨガ

12. 立木のポーズ

12. 立木のポーズ

立って行なうポーズのみ行なう。13番のトウスタンドはやらない。

効果:
骨盤矯正
腰痛

13. トウスタンドポーズ

お腹を圧迫するのでやらない。

14. しかばねのポーズ

ヨガのエクササイズで疲れた身体を休ませます。

体側をマットにつけて、膝を軽く曲げて横向きに寝ます。下にした腕はまっすぐ上に伸ばし、上にきた腕は背中の方へ落とします。

通常は仰向けになりリラックスをしますが、妊娠中はお腹に負担をかけないポーズします。

白鳥のポーズのやり方と効果 | ピラティス

スワンのポーズ

スワンのポーズのやり方と効果

白鳥のポーズは全身を引き締めて余分な脂肪を落とす効果が期待できます。ヨガのフル ローカスト ポーズに似たポーズです。

スワンのポーズのやり方

  1. マットにうつ伏せになる。
  2. 手のひらを床につけて、肩の近くに置いて、ひじは締める。
  3. 息を吸いながら床を押して、頭、肩、胸の順に持ち上げて上体を反らす。
  4. 5カウントキープ。
  5. 息を吐きながら少し上体を下げて、同時に両足を床から離す。
  6. 5カウントキープ。
  7. ゆっくりと元に戻ります。3回繰り返す

コツ

  • ろっ骨を締める
  • 内股を締める
  • おしりをキュッとする
  • 目線はななめ上

スワンのポーズの効果

余裕がある人は、腕をまっすぐに斜め上へ向かって伸ばすことで、上半身のエクササイズ効果を高めることができます。下半身痩せ、お腹痩せ、バストアップと、全身のスリムダウンができるのがスワンポーズの特徴です。

からだの不調

腰痛の緩和、消化不良

ダイエット効果

O脚改善、美脚、太ももを細くする、ウエストの引き締め、バストアップ

美容効果

顔のリフトアップ、首のシワを取る

ピラティス床に座るポーズ

ピラティスの床に座る骨盤リセットポーズ

ピラティス マットに座るポーズで骨盤をリセット

ピラティスは正しいポジションからポーズに入ることがとても重要となります。重心が少しでもずれてしまうと腰や膝に負担がかかってしまい、かえって身体に大きな負担をかけることになります。はじめのうちは自分の身体のクセや、ゆがみから正しい動きやポジションを取るのが難しいので、壁や柱など支えになるものを利用してポーズが身に付くまで練習すると簡単にできるようになります。今回のマットに座るポーズはとてもシンプルなポーズですが、バランスを取るのを難しく感じることがあります。ポーズが難しいと感じる場合は、壁に背中をつけた状態で行ないましょう。

ピラティスマットポーズのやり方とコツ

1. 足を伸ばして座るポーズ

  1. マットに足を伸ばして座ります。
  2. かかと、つま先をそろえてます。
  3. 背筋を伸ばして、胸を張ります。
  4. おしりの辺りに手、または、指をついて、おしりを軽く持ち上げてまっすぐ下ろして骨盤を立てます。

コツ:骨盤を床に対して垂直になるように立てる

2. 膝を立てて座る

  1. マットに脚を伸ばして座ります。
  2. 膝を立てて足裏をマットにつけます。
  3. 背筋を伸ばして、肩を後ろに引きながら回し、肩甲骨を寄せて肩の力を抜きます。
  4. お腹を引き締めます。

コツ:肩は耳から離します

3. あぐらのポーズ

  1. マットに脚を伸ばして座ります。腰を持ち上げて骨盤を立てます。
  2. 床に脚をつけたまま軽く曲げて、片足を反対の脚の太ももの付け根に乗せます。
  3. もう片方の脚も同じように太ももの付け根に乗せます。
  4. 左右の脚でクロスするようにあぐらのようなポーズになります。

コツ:背中が丸まらないように

4. 膝を曲げて床に座る 姿勢 – ポッテドパーム

  1.  マットに足を組んであぐらのポーズで座ります。
  2. 軽く足をほどき、外側にある足を内側(自分側)に置いて足の甲を伸ばします。
  3. 反対側の足を内側に置いた足にそうように置いて足の甲を伸ばします。
  4. できるだけ体の近くに寄せます。背筋を伸ばします。
  5. 両ひざに手を置いて、骨盤から左右に揺れます。

コツ

  • 背筋を伸ばします
  • 肩甲骨を寄せます
  • 足はそわせて、かかとは重ねない
  • 体を揺らすのは30秒まで