白髪を予防改善する方法

増えた白髪を改善する方法


白髪の原因と改善する方法

あなたの白髪はストレス性、若年性、肝機能の低下のどれに当てはまりますか?白髪が気になり始める年齢は35歳頃が平均のようです。10代の白髪や、20代の白髪などいわゆる若年性白髪は遺伝が主な原因と言われていますが、ストレス、紫外線を浴び過ぎたり、栄養不足なども考えられます。睡眠を取り、規則正しく生活することでストレスを減らし、若白髪をなくすことができると考えます。30代の白髪も同様のことが言えます。最近、急激に白髪が増えたというお悩みを持つ人は、自分の白髪の原因を知り予防することが白髪改善の一番の近道です。若いうちはカラーリングに頼らず、本来の髪を取り戻しましょう。

白髪の原因とは?

白髪の原因としてよく知られているのはストレスと老化です。ストレスを感じることで、髪の育成や色素細胞の働きの低下でメラニン色素を作り出すことができなります。老化は年齢的なものもありますが、色素細胞が減ることで髪本来の色を保てなくなります。その他の原因に栄養不足、遺伝なども関係します。髪を黒く保つのに必要な栄養素が足りていないと白髪が増えるので、栄養バランスの取れた食事をするなど心がけることは重要です。特に、女性の白髪の原因には甲状腺機能の低下、貧血などホルモンバランスも大きな要因とされます。

白髪予防する改善策

1. 弱った肝臓の機能をエクササイズで取り戻す

肝臓が悪いと肌荒れ、抜け毛、白髪が増えるなど身体のあらゆるところにサインが出ます。最近体調が悪いと思ったときはヨガなど運動でデトックスするといいでしょう。ホルモンバランス改善の三角のポーズコブラポーズデトックスに効くらくだのポーズ更年期にも効く下を向く犬のポーズで自宅で白髪予防・改善ができます。

2. 白髪予防に良い食べ物を食べる

ミネラル、カルシウム、銅、亜鉛など、不足しがちな栄養素を摂取しましょう。現代人は偏った食生活を送っているため、必要な栄養を取れていないことが多いです。黒ゴマが白髪が黒くなると噂されていますが、ごまの栄養素は色による差はそこまでないのでお好みのごまを食べるのが良いと思われます。また、白髪予防のみならず、亜鉛、銅、カルシウムが一気に摂取できる無塩ナッツ類はアンチエイジングにも最適です。スーパーモデルに人気のアーモンドは小さいタッパーに入れて持ち歩くのがおすすめです。

カルシウム – 小魚、ナッツ、乳製品、大豆、海藻など

– アーモンド、納豆、カキ、レバー、えび、ごま、芋類など

亜鉛 – アーモンド、牛肉、豚レバー、きのこ、貝類、カニ、玄米、海藻など

亜鉛はうつ、貧血、皮膚炎などを改善できる栄養素ですが、毒性が強いので食品から自然と摂取するくらいが適量とされます。サプリメントなどで無理に取る必要はないでしょう。

(img source: nsmbl.com)


Posted in その他.

Leave a Reply

Your email address will not be published.