肩こりチェックエクササイズ

肩こりチェック


肩こり度をチェックしましょう

1. 座って肩こりチェック

やりづらい方、張っている側にゆがみがあります。

  1. 背筋を伸ばして正座します。
  2. かかとにお尻が乗っていることを確認。
  3. 首をゆっくりと左右に傾けます。

ポイント:肩は動かさずに、首だけを横に傾けます。

 

2. 立って肩こり度チェック

ひじを上げられる高さで肩こり度がわかります。

  1. 足先をそろえてまっすぐ立ちます。
  2. 両手を前に出し、手のひらを合わせます。
  3. そのまま90度に曲げひじを付け、手を顔に近づけます。
  4. 手とひじが離れないように、ひじをできるだけ高く持ち上げます。
  5. ひじがどのくらいの高さまで上がったかを鏡で確認します。

ポイント:顔はまっすぐ前を向いて、あごが下がらないようにしましょう。

肩こり度 結果:鏡の向こうの自分が見えますか?

鏡の自分の顔が見える

肩こり度:0

ひじが鼻よりも高く上がり、鏡の向こうの自分の顔が見えるあなたはとても理想的です。肩こりを感じても軽いストレッチですぐに解消できます。

鏡に口、あごが映る

肩こり度:1

ひじを口の辺りまで上げられるあなたは、軽い肩こりがあります。夜寝る前に肩周りのストレッチをすることでより良い状態になります。

ひじで顔が隠れている

肩こり度:2〜4

あごより下、肩より上の間にひじが上がるあなたは肩こり、ハリが感じられるでしょう。生活習慣や普段から姿勢を良くするよう心がけ、ストレッチやエクササイズなどを取り入れ体をほぐしましょう。

ひじを付けた位置からあがらない

肩こり度:5

ひじを付けた状態からあまり動けずに、肩より下にひじがくるあなたは重度の肩こりがあります。何年もひどい肩こりに悩まされ、頭痛、疲労感など体の不調もあるのではないでしょうか?慢性的に重度の肩こりがある人は受診をしてみましょう。


Posted in その他.

Leave a Reply

Your email address will not be published.