ハーフ トートイズ ポーズのやり方と効果

ハーフトートイズ ポーズ


21. ハーフトートイズポーズのやり方と効果

Half Tortoise Pose – Ardha-Kurmasana

ビクラムヨガ21番目は正しくポージングができるとすごい効果がある「ハーフ トートイズ 」です。一体なにがすごいのかというと、このポーズを完成することができると「8時間の睡眠」と同じ効果が得られます。なので、朝起きて寝不足に感じたらまずコップ1杯のお水を飲んで、軽く身体をほぐして「ハーフ トートイズ ポーズ」を行なってみましょう。コツをつかむまでは全然効果を感じないポーズですが、基本ができてくるとポーズ後すぐに疲れが取れるのがわかります。このポーズの目的は腕をまっすぐ伸ばし、小指のみを床に触れた状態でキープすることで肩甲骨の老廃物を一気に流します。腹筋、背筋、腕の筋力が試される驚きの若返り効果を得られるヨガポーズです。

ハーフトートイズ ポーズのやり方とコツ

マットポーズ(座る)
20秒 × 2セット

ポーズの準備

  1. マットに正座をし、ひざと足をそろえます。
  2. 体側を通って腕を上げ、頭上で手のひらを合わせ親指を交差。

コツ:左右のひざと足をピッタリとつけて、かかとの上におしりを乗せる

ポーズ開始

  1. 息を吸って背筋を伸ばし、吐きながらそのままゆっくりと前に倒れます。
  2. おでこが床についたら、軽く小指のみ床につけます。
  3. 20秒キープ
  4. ゆっくりと戻ります。
  5. 背中を床につけて20秒サバサナ
  6. もう1セット行ないます。

コツ

  • 背筋を伸ばしたまま前に倒れる
  • 腕をまっすぐ伸ばし、手首、ひじを床から離す
  • 指先を前へ前へ
  • おしりはかかとにつける
  • あごは胸から離す

ポーズ終了

背筋が曲がらないように腹筋と腕の力を使って、おしりはかかと、指先はできるだけ遠くに伸ばします。

ハーフトートイズ ポーズの効果

頭がスッキリして記憶力が向上する効果があります。時差ぼけで体内時計がずれたときもこのポーズで改善することができます。

体の不調
気管支炎、ぜんそく、うつ、便秘、消化不良、ガス溜まり、肩こり、不眠症など
*肺の機能が高まることで肺活量を増やし、深い呼吸をしやすくなります。また、免疫力も向上し、アレルギーや風邪を引きにくくなります。

ダイエット
姿勢を良くする、背中美人、ウエスト引き締め、ヒップアップ、脚を細くする
*ワキ下や脚の付け根のリンパの流れが良くなり老廃物を排出。

美容効果
アンチエイジング、顔筋を鍛える、くま、顔色がよくなる、くすみ、フェイスリフト、目に輝きが戻る

ハーフトートイズ ポーズの理想的なポーズ

初心者:ひじを伸ばして腕で体重を支えない。
経験者:おしりをかかとにつけて、腕を遠くに。

(img source: pinterest.com)


Posted in ヨガ.

Leave a Reply

Your email address will not be published.