マタニティヨガ ビクラムヨガ 立つポーズ

マタニティヨガのポーズ一覧 – 立つポーズ


マタニティヨガのポーズ

ヨガは身体の不調やダイエット効果だけでなく、妊娠にも大きな効果があると考えられています。妊娠する準備を整える、妊娠中の身体と心のケア、出産後の身体の回復など、さまざまなシーンに取り入れることができます。まず、妊娠しやすい身体づくりをするにあたりヨガのトレーニングを行うことで、妊娠初期、中期、後期も引き続きヨガができるように身体が順応するため、より快適な妊娠ライフを送ることができます。妊娠中にヨガを行なう場合は医師に相談してからにしましょう。特に、ヨガスタジオでのホットヨガを考えている人は相談が必要です。高温多湿の環境でヨガを行なう場合は身体に大きな負担がかかることを覚えておきましょう。体調の良い日を選び、自分のペースでおうちマタニティヨガを楽しむ程度で十分効果が得られます。妊娠中でも行なえるビクラムヨガのマタニティポーズをご紹介いたします。

妊娠中ヨガのポーズ一覧 – スタンディングポーズ

スタンディング ブリージング マタニティヨガ

1. スタンディング ブリージング

1. スタンディング ブリージング呼吸法

足を肩幅に広げて立つことバランスを保つ。安定期に入ってから行ないましょう。

効果:
息切れ
出産時の呼吸法の練習
リラクゼーション

ハーフムーン ポーズ マタニティヨガ

2. 半月のポーズ

2. 半月のポーズ

足を肩幅に広げて立つ

効果:
イライラ緩和
肩こり
腰痛

バックベンド マタニティヨガ

バックベンド

バックベンド

バランスを崩さないように。できないと思ったらすぐにやめる。妊娠中は腰をサポートする力が弱まります。

効果:
肩こり
むくみ
神経痛

3. ハンズ トゥー フィート

足を1mほど開き、足を横から持つ(かかとを後ろから持つのはダメ)

効果:
肩こり
便秘
腰痛

オークワード マタニティヨガ

4. オークワードポーズ 1

オークワード 2 マタニティヨガ

オークワードポーズ 2

4. オークワードポーズ

(1. 透明のイスに座る)

お腹を圧迫しないよう、腰を下げすぎない

(2. かかとを上げるバージョン)

普段通りにかかとを上げすぎるとバランスを崩しやすいです

お腹の重みで上体が倒れやすいので背筋をピンと

効果:
骨盤矯正
腰痛
関節痛

鷲のポーズ マタニティヨガ

5. 鷲のポーズ

5. 鷲のポーズ

両足をマットにつけたまま行なうか、脚を絡めても太ももでお腹を圧迫しないように腰を下げすぎない。

効果:
むくみ
尿漏れ
骨盤矯正

6. ヘッド トゥニー

立つヘッドトゥニーポーズはお腹が重くてバランスが取りにくく、身体への負担が大きいのでやりません。

弓のポーズ マタニティヨガ

7. 弓のポーズ

7. 弓のポーズ

おしりを平行に。必要であれば壁際で行なう。お腹が大きくなってきたら上体を下げすぎないこと。

効果:
尿漏れ
骨盤のゆがみ
妊娠中に最適なポーズ

英雄のポーズ マタニティヨガ

8. 英雄のポーズ

8. 英雄のポーズ

手を胸の前で合わせることで、バランスを崩したときにすぐ対処できます。

効果:
骨盤矯正
肩こり

ピラミッドのポーズ マタニティヨガ

9. ピラミッドのポーズ

9. ピラミッドのポーズ

手を太ももをつたいながら床に下し中央に。つかめるようなら足の外側をつかむ。

効果:
便秘
腰痛
うつ

三角のポーズ マタニティヨガ

10. 三角のポーズ

10 . 三角のポーズ

いつも通りでいいです。

効果:
骨盤矯正
肩こり
ホルモンバランス

11. セパレート レッグ

お腹を圧迫するのでやらない。

立木のポーズ マタニティヨガ

12. 立木のポーズ

12. 立木のポーズ

立って行なうポーズのみ行なう。13番のトウスタンドはやらない。

効果:
骨盤矯正
腰痛

13. トウスタンドポーズ

お腹を圧迫するのでやらない。

14. しかばねのポーズ

ヨガのエクササイズで疲れた身体を休ませます。

体側をマットにつけて、膝を軽く曲げて横向きに寝ます。下にした腕はまっすぐ上に伸ばし、上にきた腕は背中の方へ落とします。

通常は仰向けになりリラックスをしますが、妊娠中はお腹に負担をかけないポーズします。


Posted in ヨガ.

Leave a Reply

Your email address will not be published.