目を大きくする方法とは

目を大きくする方法とは

目を大きくする方法

目は顔の中でも目立つパーツのひとつでもあり、人に与える印象がとても大きいです。目が大きい人は印象に残りやすく、赤ちゃんのようなかわいらしさを連想させます。キラキラした目やパッチリと大きな目に憧れる女性は多く、目の悩みは誰しもが抱えたことのある悩みのひとつではないでしょうか?もともと自分の目に自信がない、小さい頃から小さな目がコンプレックス、加齢と共にまぶたのたるみや、重みが気になってきて眼瞼下垂かもしれないと悩んでいるなど人それぞれ違う悩みがあるものです。誰しも年を取ると肌のハリと引力の関係でどんどん皮膚が垂れ下がってきますが、顔は鏡などお化粧をするときなどに良く目につくパーツなので余計に気になることでしょう。それぞれに合った目を大きくする方法を3種類ご紹介します。

簡単に目が大きくなる方法

1. 目を大きくするマッサージ

目を大きく見せるのに重要なのは血行を良くして、まぶたの脂肪を燃焼させることです。身体も太っている場合はまぶたに脂肪がたくさんついていることが多いので、まずはダイエットからはじめると劇的に目の大きさが変わります。目を大きくするトレーニングでもあるフェイスヨガは顔やせもできるので小顔効果も期待できます。

目のむくみを取る × 3回

  1. 目を閉じて3本の指(人差し指、中指、薬指)を軽く乗せる。
  2. まゆげの下の骨と眼球の間を見つけたら軽く押してマッサージ 。
  3. 目の骨に沿って眉頭から目尻までプッシュ。
  4. 最後にこめかみを押す。

まぶたのトレーニングで目やまぶたのむくみを解消すると目がパッチリして二重まぶたになりやすくなります。

目の周り脂肪スッキリ × 5回

  1. 自然な笑顔をつくって余計な力が入らないようにする。
  2. 目を大きく見開き5秒から10秒キープ。
  3. 力を抜いてリラックス。

まぶたのリフトアップエクササイズ × 5回

  1. 顔を正面に向けたまま、目線だけを上に上げます。このときまぶたを見るイメージで。
  2. 目線はそのまま、まぶたを閉じる。5秒から10秒キープ。
  3. 目線とまぶたが逆の動きをするので、まぶたがプルプル震えて完全に目は閉じない。

2. 目を大きくするメイク – デカ目メイク術

ナチュラルメイク

  1. 目に下地やコントロールカラーをのせてくすみを取ります。
  2. 自分の髪の色に合わせてナチュラルに眉毛を書きます。
  3. まつげの際にベージュのラインを引きます。パール入りがおすすめ。
  4. その上に、主張しすぎないエメラルドグリーン、または、ブルーのラインを引きます。
  5. ベージュ系かブラウン系のナチュラルカラーのアイシャドウを普段通りに乗せます。
  6. 最後に、パールかラメ入りのホワイト系の色を目の中央に乗せます。ちょうど黒目の位置に乗るように。

3. 目の美容整形手術

できるだけ早く、努力をしないで魅力的な大きい目にしたい人は美容整形手術で二重まぶたにする方法もあります。目のプチ整形など気軽に行なえる切らなくていい方法から、自分の理想通りの目の形をオーダーすることもできます。費用もかかるのに加えて、顔をいじるということを考えると、エクササイズやマッサージ、メイクでの改善方法を試してからにするのがおすすめです。

芸能人なりたい顔ランキング2013 – トップ10

  1. 板野友美(AKB48)
  2. 佐々木希
  3. 浜崎あゆみ
  4. 小倉優子
  5. 小島陽菜(AKB48)
  6. 八鍬里美(さとみん/小悪魔agehaモデル)
  7. 能年玲奈
  8. きゃりーぱみゅぱみゅ
  9. 宮﨑あおい
  10. ローラ

顔のパーツはバランスがあるので、自分と似たような顔の芸能人に似せた整形をするか、すべてのパーツを合わせない限り不自然な顔になるケースが多いです。アヒル口、たれ目が流行っているからその顔に整形したいという場合は少し考えて時間を置いてから決めた方が良いでしょう。女性はメイクで変身することができるので整形までしたいか十分に考えましょう。

以上、いかがでしたでしょうか?

現代人はスマホやパソコンなどの長時間使用で疲れ目の人がとても多いと言われています。目の疲れにより眼筋が衰え、血行が悪くなることで目の輝きが失われて目力がなくなってしまうこともあります。目をキラキラにする運動などを取り入れて目の輝きを戻しパッチリおめめで瞳を大きく見せる方法を試しましょう。

まぶたが開かない、目が開かない人は眼瞼下垂という病気の可能性があります。眼瞼下垂は美容整形外科で健康保険による手術をすることも可能ですが、メスを入れることが多いのでもすぐにパッチリ目になりますがもちろんリスクも伴います。まぶたの裏から施術をする切らない眼瞼下垂の手術もあります。症状があまり重くなく、後天性の場合は眼瞼下垂で美容整形手術をする前に目の周りの筋肉を鍛えることをまず試しましょう。

目のエクササイズをする時の注意点:コンタクトレンズや眼鏡をつけたまま行なわないでください。必ず外しましょう。

睡眠不足を解消する方法とは

睡眠不足を解消して睡眠の質を向上

睡眠不足を解消して睡眠の質を向上させる方法

美容も健康も手に入れたい人は眠りの質をアップさせましょう。ただ単に長時間寝れば良い睡眠ができるというわけではないので、週末の寝だめは思っているよりも効果は低いです。普段の睡眠時間があまりにも短いという人は寝だめで寝不足を解消することで脳の回復をして注意力や思考力を戻す、高めるという意味では多少の効果はありますが、日々の睡眠という観点から考えるとやはり質は落ちます。そもそも、睡眠不足の状態では脳が思うように働かず、効率の良い仕事ができなくなったり、集中力も低下する上に合理的に物事が考えられなくなります。よく、明け方まで友達と話し込んでいるときに会話が噛み合ない、いま何の話しをしてたっけ?と感じるのはそのせいです。

睡眠不足を解消する

1週間の寝不足時間を週末で埋め合わせる

今週は全然寝てないという人は1週間の寝不足時間の合計時間を計算しましょう。例えば、1週間に10時間分寝足りないという場合、週末にそれぞれ1時間半から2時間、多く寝ます。次の週の平日に残りの寝不足分の時間を補うように長めに寝ます。

10時間寝不足の場合

土曜日 +2時間
日曜日 +2時間
月〜金曜日 +1時間ずつ

これで9時間の睡眠を補うことができます

長期に渡る睡眠不足は寝られるときに寝ておく

長い間睡眠不足で疲労が溜まっている人は睡眠のサイクルを戻すのにも時間がかかります。逃した睡眠時間を補うには自然と元の睡眠サイクルに戻るまで寝る方法があります。まず、休みの日に寝られるだけ寝ます。できれば連休などでこれを繰り返すことによって徐々に寝る時間が短くなり、本来の睡眠スタイルに戻ってきます。

睡眠不足は気付いたときに解消すること

限界まで睡眠不足の状態を続けると元に戻すのも大変な上に、精神的にも肉体的にも疲れた溜まってしまい病気になってしまうことも考えられます。身体や頭が疲れ過ぎていてなかなか寝付けずに睡眠不足に陥っている人や、忙しすぎて寝る時間がない人などさまざまですが、毎日決まった時間に寝て、起きる習慣を付けましょう。平日に行なうのが難しい場合はせめて週末だけでも実行してみてください。

ぐっすり眠れない人の原因と対策

睡眠は脳と身体を休める重要なプロセスです。心が落ち着かなかったり、昼夜逆転などで生活リズムが崩れると体内時計も乱れてしまい睡眠に影響が現れてきます。ぐっすり眠れない状態が悪化すると不眠症になってしまう場合もあります。

決まった時間に起きて朝ご飯を食べることで身体に「朝」を知らせるのが一番です。しかし、思い描いているように早起きして朝ご飯を食べるのも難しいことも多いかと思われます。そんなときは寝る前に軽くストレッチをして身体を動かしてから眠りにつくなど、一工夫するだけで睡眠の質は高まります。

眠りの質チェック

  • ジムで運動してから帰宅
  • 基本シャワーのみ、または、朝お風呂に入る
  • 夜ご飯は午後9時以降
  • 夜にコンビニなど明るいところに行く
  • 夜遅くまで残業してる
  • 平日は寝る時間があまりない
  • 寝る直前までスマホをいじってる
  • 気付いたら朝方

質の良い睡眠のための対策5つ – ぐっすり眠るには?

 1. 寝る前に軽い運動をする

運動をした後は気付いたら寝ていたという経験はありませんか?身体が疲れてスムーズに睡眠に入れるということもありますが、重要なのは運動やストレッチの度合いです。たくさん身体を動かしたからよりぐっすり眠れるかというと決してそんなことはなく、逆に身体を激しく動かす運動は目が覚めてしまって眠気が遠のいてしまします。ぐっすりと深く眠りたいというひとは寝る前のヨガやストレッチなど身体をリラックスさせる運動を行なうといいです。ジムやランニングでハードに身体を動かして眠れる気がしているのは気のせいかもしれません。睡眠の質を向上させるには身体を落ち着かせるヨガポーズなどがおすすめ。

2. シャワーだけではなくお風呂に浸かる

普段シャワーで済ませている人は、寝る前にぬるめのお風呂に浸かるのを試してみましょう。半身浴でもなんでもいいのでまずはお風呂に浸かることに慣れることが大切です。ちょっとぬるいかな?と思う40度以下のお湯に長めに浸かることで体温が上がり、身体の表面だけではなく芯まで温めることで血行が良くなり、眠気も誘導されて眠りやすくなります。

3. 夜は明るい光を避ける

仕事返りにコンビニに寄ったり、寝る直前までパソコンやスマホをいじる、テレビをつけっぱなしで寝ている生活習慣が身に付いていませんか?いますぐ頻度を減らしましょう。明るい光を浴びると脳が夜だという認識ができなくなり、目が覚めてしまうので睡眠に入りにくくなりなかなか寝付けなくなります。また、寝ていても深い眠りにつくことができていないので、いくら寝ても疲れが取れない原因のひとつになります。

4. 寝る環境を改善する

現在どのような環境で寝ていますか?自分の寝るスペースがなんとか確保できていて周りは物に埋もれている、カーテンがないから街灯やネオンに照らされて寝ている、ベッドの上に物を置いたまま寝ているなんて状況は改善しましょう。就寝に適した環境の基本は自分の寝るスペースには物を置かないことです。できればスマホなどもベッドの上ではなく、棚などに置くようにしましょう。身動きができないほどのスペースで寝るのはおすすめできません。寝返りがスムーズに行なえる程度のベッドや布団がベストです。

5. 清潔な寝具を使用する

もちろん清潔な寝具を使用することもとても大切です。きれいで肌触りの良いパジャマ、清潔な枕、掛け布団、シーツを使用することで睡眠の質は大きく変わります。パジャマに関していうと、人間は寝ている間に500mlのペットボトル分の汗をかきます。そのため、化繊のパジャマは汗の吸収や発汗を妨げます。適度なサイズでリラックスできる物を選び、棉など天然素材の物を選びましょう。シルクのパジャマは美肌効果があるので女性には特におすすめです。着た瞬間はヒヤッとしますが保温効果があるので時間が経つと身体が温まります。

女性ホルモンバランスを整える方法

女性ホルモンバランスを整える方法

ホルモンバランスを整えると健康になる

ホルモンバランスとは?

私たちの身体には100種類以上のホルモンがあり、大きく分けて10の器官から必要なホルモンが分泌されていて、例えば女性ホルモンは卵巣で作られ、男性ホルモンは副腎や睾丸で作られます。実は、私たちは性別に関係なく男性ホルモンと、女性ホルモンの両方をそれぞれの生殖器官で作ります。一体、なぜ女性らしさ、男性らしさなどの違いが起こるかというと、それぞれのホルモンバランスが大きく関係してきます。最近、ニキビに悩んでいる、ひげが生えてきた気がする女性や、脚や腕のむだ毛が薄くなった、男性などはホルモンバランスの変化によって起こることが考えられます。そのため、ストレスを解消してリラックスすることで男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを整えることが重要になります。

男性ホルモンが多いとどうなるの?

男性ホルモンが多くなると薄毛になったり、攻撃的になったり、ひげが濃くなるというのも男性ホルモンが影響しています。逆に男性ホルモンが少なくなりすぎると疲れやすくなり、いままで好きだったことや仕事や勉強をする気持ちがなくなり、倦怠感も増します。

ホルモンバランスの乱れチェック

生活習慣チェック

  1. 朝ご飯は食べない
  2. とりあえず野菜ジュース
  3. サプリは必ず取る
  4. 熟睡していない
  5. 冷たいものが好き
  6. 夏は冷房が効いているところで過ごす
  7. なんでも除菌する
  8. 運動はしていない
  9. 靴下を重ね履きしている

体調チェック

  1. 生理が不定期、短くなった、少なくなった、塊で出る
  2. 生理痛がひどい、または、気持ちの浮き沈みが激しい
  3. 肩こりや腰痛がある
  4. 身体がむくむ
  5. 冷えやすい
  6. 便秘、下痢がち
  7. 口や目が乾く
  8. 吐き気やめまいがする
  9. 急に汗をかくようになった
  10. 肌荒れが気になる
  11. 抜け毛、薄毛、切れ毛が気になる
  12. 疲労感や倦怠感がある
  13. からだが熱くなる

メンタルチェック

  1. 周りが気になる
  2. 飲み会は断れない
  3. メッセージは基本即返信
  4. 自分のルールが多い
  5. 暗闇では寝れない
  6. 人に頼られるとやる気がでる
  7. 曲がったことは嫌い
  8. 決めたら必ずやり通す
  9. SNSに疲れている
  10. 嫌なことがあると悩む
  11. 家庭、学校、職場がストレス

生活習慣チェックに当てはまる項目が多かった人は睡眠、食事、運動のバランスを見直しましょう。体調チェックの婦人科系の項目に当てはまる人は月経などの症状が悪化しないうちに対策をして、その他、体調チェック項目に当てはまる人はそれぞれの不調に効くヨガポーズなどを取り入れましょう。メンタルチェックに多く当てはまる人はこれ以上ストレスを溜め込まないように呼吸法などでリラックスすることを心がけると良いでしょう。

ホルモンバランスを整えるには

誰でも女性ホルモンと男性ホルモンは必要ですが、それぞれのライフスタイルに合ったホルモンバランスを整えることが重要です。より女性らしくなりたい、男性らしくなりたいと思っている人は睡眠、食事、運動を見直してみましょう。1日の疲れを睡眠で取ることを意識することで大きな違いを実感できます。睡眠時間が短い場合はストレスや疲労を睡眠で解消しきれていないことが考えられますので、寝る前に半身浴で身体を温めると質の良い睡眠が取れるようになり次の日の朝はスッキリした気分になります。また、ホルモンバランスを整えるためには身体を冷やさないことが一番重要なので身体を温める食べ物や飲み物を選んで、適度な運動を取り入れるだけでも健康な身体づくりができるようになります。骨盤のゆがみも改善してホルモンバランスを整える鷲のポーズストレス解消とホルモンが分泌されるようにするポーズなどホルモンバランスに効く運動を試しましょう。

目の疲労回復の方法とは

目の疲労回復の方法

目の疲れと眼瞼下垂に効果のある運動 – 目の疲労回復

自宅や職場で長時間パソコンをしたり、テレビ、ゲーム、スマホを見ているだけで思っている以上に目が疲れます。もちろん、本を読んだり勉強をするだけでも疲れ目になります。目の疲れの原因はコンタクトレンズの長期使用など様々なことが考えられますが、ドライアイになり瞬きの回数が増える、目がしょぼしょぼする、ピントが合わせにくくなる症状や、目の血行が悪くなることで疲れ目になります。眼疲労に効く運動やヨガのポーズなどでからだの血の巡りをよくして疲れ目からくる肩こり、首こり、頭痛なども解消しましょう。

目の疲れに効くヨガのポーズ

眼精疲労を回復するにはストレスを与え続けないことが大切です。パソコンやスマホを1時間使用したら10分の休憩を入れるなどして画面をずっと見続けることを避けましょう。これは目の疲労を解消するのと同時に同じ姿勢を維持しないという目的があります。

眼精疲労を解消 – 目のストレスを取る目ヨガ

1. 疲れ目を解消方法

  1. まぶたに集中して、目をできるだけ閉じて5秒キープ
  2. 素早く目を開けます。5回繰り返します。
  3. このとき、余計な力が顔に入らないように微笑みます。

2. 目のピントを合わせる方法

  1. 横になるか、椅子に座ったまま目を閉じます。
  2. 深い呼吸を1分ほど行ないます。
  3. 目を開けて最初に目に入ったものにピントを合わせます。
  4. 再び目を閉じて深く呼吸をしながら、直前に見たものを頭でイメージします。

3. 眼筋を鍛える方法

  1. 目を閉じて軽く微笑みます。(顔に余計な力が入らないようにします)
  2. そのままゆっくりと目をぐるぐる回します。左右20回
  3. ゆっくりと目を開きます。

4. 目の充血を改善する方法

  1. 目を開けてリラックスして座ります。
  2. 頭を動かさずに目線のみできる限り上を見て5秒キープ。眉毛の間を見るイメージです。
  3. 次に、目線を下げて鼻のてっぺんを見るイメージで5秒キープ。
  4. 最後に目線を戻して瞬きをします。3回繰り返す。

眼精疲労に効くツボ3種類

疲れ目、目のカスミ、目の充血、眠気覚ましに効くツボ – 睛明

  1. 目をつぶり目頭の内側にある左右のくぼみに指を当てます。(左右の親指だとやりやすい)
  2. 心地よい力で5秒圧迫します。
  3. 一度指を離して、次は小さな円を描くように圧迫します。5回繰り返す

目の疲れ、頭痛、首コリ、不眠、鼻づまり、花粉症に効くツボ – 風池

  1. 耳の下辺りの髪の生え際のくぼみに3本の指を当てます。
  2. 8カウントで息を吐きながら圧迫して、力を抜いたら息を吸います。10回繰り返す

眼精疲労、耳鳴り、難聴、イライラに効くツボ – 客主人

  1. 目の横のこめかみに人差し指と中指を起きます。
  2. ゆっくりと心地よい力で左右から押します。
  3. 呼吸をしながら小さな円をゆっくりと描き押し続けます。

眼精疲労チェック

  • 目が乾いている感じがする
  • 瞬きが多くなった
  • 目が充血している
  • 目薬は手放せない
  • すぐに目のピントを合わせにくい
  • まぶたがけいれんする
  • 泣いていないのに涙がでる
  • 小さい字は見えにくい
  • めまいがする
  • 1日6時間以上パソコンやスマホの画面を見ている
  • 首コリや肩こりがある
  • 頭痛持ち
  • いつも疲労感がある

 

家に帰ると首や肩が張っていることが多くガチガチに固まっているという人は眼精疲労による肩こりの可能性があります。その他にも目の疲れが原因で起こる頭痛なども考えられます。眼疲労を放っておくといま感じている症状が悪化し続け、悪循環に陥り改善するのが難しくなってくるので、気付いたときに眼精疲労対策を行なうことが最善策といえます。

目の疲れにはビタミンを取ることが一番簡単な改善策のひとつです。朝食にフルーツを食べたり、お昼にビタミンCのドリンクを飲む、サプリメントで補うなど無理なく生活に取り入れることができます。

中には目の疲れに効くサプリメント、眼精疲労サプリを飲んでいる人も結構いるのではないでしょうか?効果がないわけではありませんが長期に渡り飲むことを考えると高額な改善策と言えます。身近な食品や、運動を取り入れることで眼精疲労を改善するのがおすすめです。

山のポーズのやり方と効果 | ヨガのタダーサナ

山のポーズ

山のポーズのやり方と効果 – ヨガのタダーサナ

タダーサナのポーズで正しい姿勢で立つことによって全身のバランスを整え身体のゆがみを改善することができます。ヨガのポーズをはじめる前には必ず山のポーズを行い一度リセットしてからポーズに入ります。足の裏全体にまんべんなく体重をかけて背骨のカーブを意識してS字を保ちます。

山のポーズのやり方とコツ

立つポーズ
各20秒 × 2セット

ポーズの準備

  1. 足の親指をつけ足をそろえ床に立ちます。
  2. 足の裏全体に体重をかけます。
  3. ひざと太ももをロックして、下腹部の力は抜きます。
  4. 内ももを内側に入れるイメージで引き締めます。
  5. 背骨のS字カーブに順番に首、頭を乗せます。
  6. もう一度、太ももを内側に入れます。
  7. 肩を持ち上げて、後ろへ下ろします。
  8. 下のろっ骨を前へ軽く押します。
  9. 胸を軽くはり、鎖骨を広げます。
  10. 両腕は体側に。
  11. 頭を骨盤の真ん中に。
  12. 30秒から60秒キープ

コツ

  • ジーンズのファスナーを閉めるイメージで骨盤を立てる
  • 足の指先のみを上に向けストレッチしてゆっくりと床に戻す
  • 骨盤から背骨が生えているイメージ
  • 頭を天井から糸で吊るされているイメージ
  • 尾てい骨は床に垂直に
  • あごは出しすぎず引きすぎない
  • 全身の力を抜く、口の中もリラックス

山のポーズの効果

姿勢を正して立つ山のポーズは力を抜いて、本来あるべき立ち方を意識して立つスタンディングポーズです。背骨のS字カーブをうまく利用して負荷なく立ち、身体の柔軟性と強化に効果的です。あらゆる身体の緊張や痛みをなくすことができます。リラックス効果もあるので心と身体の調和もとれるようになり安定するようになります。

からだの不調

呼吸を調整、うつ、姿勢改善、扁平足、座骨神経、血液循環、消化不良、やる気が出る、免疫

ダイエット効果

お尻やせ、お腹やせ、太ももやせ、膝のお皿の改善、足首の歪み

美容効果

化粧乗り、目の下のクマなど