空中ヨガの効果とやり方

空中ヨガで重力に負けないアンチエイジング


空中ヨガで重力に負けないアンチエイジング

ニューヨーク発信の空中ヨガ、エアリアルヨガ(Aerial Yoga)、アンチグラビティヨガ(Anti-Gravity Yoga)は、パフォーマーの身体のメンテナンスが目的で生まれた天井から吊るされた布を使ってヨガポーズをする新しいヨガです。その最大の特徴は、ヨガスイングと呼ばれるハンモック状の柔らかい布を使って、重力に逆らったエクササイズをすることによるアンチエイジングです。2人1組で行なうストレッチの経験はありますか?誰かの力を借りてストレッチをすると、効果が増すだけでなくストレッチ自体もやりやすくなります。あの心地よい伸びをヨガスイングをを使って体験することができます。普通のヨガでは身体の硬さが気になって思うようにポーズができないという人も、身体の緊張がほぐれてハンモックに揺られているような感覚を楽しめます。ヨガスイングに身体を預ける新しいヨガをご紹介します。

高いリラクゼーション効果や骨盤矯正が期待できる空中ヨガ

重力に逆らうように身体を吊るされて行なう空中ヨガと似た様な効果が期待できるマットの上でできる反重力ポーズ。

簡単にできる重力に逆らうヨガポーズ

足を頭の方へ下ろして肩からおしりを一直線にするレッグズオーバーヘッドのポーズは逆立ちと同じ様な効果があり、内蔵を逆さにすることで胃下垂や消化不良の改善などができます。床に足と手をつけて天井を向くアップドッグポーズでは顔のたるみやシワ、特にほうれい線のリセットが期待されます。

自力で重力に逆らうヨガポーズ

もっと効果が高いポーズをしたい人には、イスのポーズ弓のポーズが断然おすすめです。このポーズはちょっと苦しいかな、と思う体勢を維持しないといけないですが、終わった後の開放感と効果は絶大です。

空中ヨガをおすすめしたい人

  • 身体が硬い
  • ヨガのポーズが難しい
  • ポーズに力が入り過ぎてしまう
  • リラックス、癒されたい
  • 空中に浮いてみたい
  • ハンモックが好き
  • 筋肉の強化をしたい

空中ヨガの注意点

乗り物酔いする人や、揺れなどに極度に弱い人は気分が悪くなることもあるので相談をおすすめします。

高血圧、低血圧、妊娠中、心臓病、骨粗しょう症、重傷なケガ、偏頭痛などの持病をお持ちの方は控えたほうがいいです。

(写真:fitwithfallon.com)


Posted in ヨガ.

Leave a Reply

Your email address will not be published.