半月のポーズのやり方

アレルギー体質を改善する方法


アレルギー体質を改善するヨガのポーズ

暖かくなり花粉が気になる季節がやってきました。花粉症の人は春の到来を感じるのが早いとよく聞きます。鼻のムズムズや涙予防にマスクやゴーグルに新製品の花粉症対策グッズ、空気清浄機、花粉を室内に持ち込まないように特殊素材のお洋服の調達など準備万端かと思われます。しかし、花粉シーズンはかならず毎年やってきます。外のガードを固めるのもいいですが、体内からデトックスして花粉症体質を改善するのはいかがでしょうか。

花粉症、ハウスダスト、動物アレルギーによるアレルギー性鼻炎、せき、のどの痛み、目のかゆみや赤み、倦怠感、からだのかゆみ、ぜんそくなどの辛い症状でスッキリしない日々を過ごしている人にやってもらいたいヨガのポーズをご紹介します。アレルギー症状は放置しておくと集中力が低下して落ち着かない、イライラする、不眠やストレスからプチ鬱になることもあります。なかなか治らないあらゆるアレルギー症状の予防と改善に役立つ、免疫力を高める運動で快適な生活を取り戻しましょう。

アレルギーに効果があるヨガのポーズのやり方

免疫力を高めるには縮まってしまった背中を伸ばして、背骨の歪みを取り、背中の肩甲骨周りを柔らかくすることで身体に溜まった老廃物を流すことが大切です。外から体内に入ったアレルゲンに身体が過剰に反応してしまうのを防ぎましょう。

まず、サンサルテーションでヨガの準備運動をします。十分に身体をほぐして温めることでヨガのポーズがやりやすくなり、ストレッチ効果も高く身体に負担をかけずに安全に行えます。

次に、戦士のポーズで背骨の土台となる骨盤まわりの筋肉のストレッチをします。(詳しいポーズのやり方はリンクを参照)腕を真横に大きく開き一直線に、指先までピンと伸ばすのがポイントです。そのまま、曲げているひざ側に上体を傾けて、伸ばした腕は床と天井に伸ばし、体側を伸ばすポーズに変形します。

戦士のポーズに戻り、両ひざを伸ばします。腕は床と平行のまま。体側を伸ばすポーズ同様、上体を傾けて床と天井に伸ばして、半月のポーズ。(この記事の写真参照)

アレルギーに一番効果的なのはアレルゲン、アレルギーの元を断つことですが、それはなかなか難しいことです。身体の歪みを直すアレルギー対策をお試しください。


Posted in ヨガ.